株式会社エレクトロニカ IMT事業部 株式会社エレクトロニカ IMT事業部

WHAT'S NEW

2017年6月の投稿一覧

2017.06.15

コスト効果の高いマルチチャネルAWG(最大24チャネルまで完全同期)を8機種発売しました。

AWGシリーズに、8機種のgeneratorNETBOX DN6.66xxシリーズを追加しました。

dn6-22x-24

Model Channels Sampling Speed Resolution Bandwidth On-board Memory
DN6.663-06 6 1.25 GS/s 16 Bit 400 MHz 3 x 2 Gsamples
DN6.663-08 8 1.25 GS/s 16 Bit 400 MHz 4 x 2 Gsamples
DN6.663-10 10 1.25 GS/s 16 Bit 400 MHz 5 x 2 Gsamples
DN6.663-12 12 1.25 GS/s 16 Bit 400 MHz 6 x 2 Gsamples
DN6.662-12 12 625 MS/s 16 Bit 200 MHz 3 x2 Gsamples
DN6.662-16 16 625 MS/s 16 Bit 200 MHz 4 x 2 Gsamples
DN6.662-20 20 625 MS/s 16 Bit 200 MHz 5 x 2 Gsamples
DN6.662-24 24 625 MS/s 16 Bit 200 MHz 6 x 2 Gsamples

24チャネルまでの完全同期
AWGシリーズに、8機種のgeneratorNETBOX DN6.66xxシリーズを追加しました。
それらは、LXIに準拠しており、イーサネット接続(PC或いはローカル・エリア・ネットワーク(LAN))により任意のテストシステムへ容易に組み込む事ができます。
最先端技術の16ビットのディジタルアナログ技術(DAC)を使用して、AWGは6~24チャネルの完全同期出力を提供します。
また、出力は1.25GS/s、400MHz帯域、内蔵大容量メモリ(最大1チャネル当たり1GSample)、或いは625MS/s、200MHz帯域、内蔵大容量メモリ(最大1チャネル当たり1GSample)であり、出力電圧範囲は、ハイインピーダンス負荷の場合±5 Vまで、50Ω負荷の場合±2.5 Vまでです。

ほとんどのアプリケーションでは、チャンネル間のクロック位相関係を維持するために、出力チャネルは、すべてクロックとトリガで同期されます。
クロッキングシステムは、内部/外部クロック、或いはリファレンスクロックの二者択一で、正確な位相固定回路(PLL)を使用して、チャネル間の完全同期を実現しています。
チャンネル間のスキュー時間は、すべてのチャネル間で、最大130ピコセカンド未満に押さえられています。
使いやすいGUIのオペレーティングモードおよびハードウェアセッティングにより、SBench6-Proは、AWGをのすべての機能をコントロールし、波形生成ばかりでなく、データ分析およびドキュメンテーションのための機能までも持っています。

詳細説明(英文)
詳細説明(和文)