株式会社エレクトロニカ IMT事業部 株式会社エレクトロニカ IMT事業部

support

FAQ

? デジタイザボード上で、信号処理を行う事は、出来ますか?

FPGAを搭載しているデジタイザがあります。
そのFPGAを使用してAverage(Block Average)、ピーク検出(Block Statistics)などの機能をオプションで実現しています。
また、移動平均(Boxcar Average)の機能を搭載している機種もあります。
詳しくは、当社にご相談ください。

? 波形データ収集時のトリガ間隔を知りたいのですが、方法はありますか?

可能です。Spectrumのデジタイザは、波形データの測定と並行として、トリガ毎のタイムスタンプを記録する機能を持っています。回転機などのタイミング測定に有効です。

? 入力にパッシブプローブが使用できますか?

入力インピーダンスが1MΩの機種(M3i.xxxx-Exp:8ビット 500MS/S, M4i.xxxx:16ビット 130MS/s等)は、使用可能です。

? 最大入力電圧は、どのくらいですか?

入力インピーダンスが50Ωの場合±2.5V、入力インピーダンスが1MΩの場合±10Vです。(低電圧オプションがあります。当社に御相談ください。)

入力インピーダンスが1MΩの場合最大±10Vです。(高電圧(±40~±60V)オプションがあります。当社に御相談ください。)

? 高速に変化する信号を測定したいのですが、最高サンプリングレート及び周波数帯域は、どのくらいですか?

サンプリングレート:機種により異なりますが、最大5GS/sです。
複数チャネルを持つデジタイザの場合、チャネルコンビネーション(インタリーブ機能)により、各々のサンプリングレートをチャネル数倍したサンプリングレートを実現できます。
周波数帯域:機種により異なりますが、最大1.5GHzです。

? 多量のデータを収集したいのですが、収集メモリ数は、どのくらいですか?

機種により異なりますが、最大1GB/CHです。(分解能が12ビット以上のデジタイザの場合は、0.5GS/CHです)。複数チャネルを持つデジタイザの場合、チャネルコンビネーション機能により、各々のチャネルの収集メモリをチャネル数倍した収集メモリ数を実現できる機種が、殆どです。

? デジタイザの分解能は?

機種によって異なりますが、8ビット~16ビットです。

? 外部信号と同期してのデータ収集は、可能ですか?

豊富な外部との入出力信号を持っているため、外部機器との同期運転が可能です。
CLK IN(外部クロック:サンプリングクロック、外部基準周波数:10MHz±0.3%)、CLK OUT、TR IN(DC~フロントエンドの帯域幅)、その他、多目的のI/O信号4種のコネクタを有します。

? 複数台のデジタイザを同期して動作させる事ができますか?

デジタイザは、ボード当たり1チャネル~4チャネルの入力を持つ機種があります。Star Hubを用いて最大8ボード(8チャネル~32チャネル)同期が可能です。
SBench6を用いて、複数台のデジタイザをコントロールするには、SBench6-MuitiとSBench6-Proが必要です。

NETBOXは、最大48チャネルです。

? チャネル数はどこまで増やせますか?

デジタイザは、ボード当たり1チャネル~4チャネルの入力を持つ機種があります。Star Hubを用いて最大8ボード(8チャネル~32チャネル)同期が可能です。
SBench6を用いて、複数台のデジタイザをコントロールするには、SBench6-MuitiとSBench6-Proが必要です。

NETBOXは、最大48チャネルです。

? キャリブレーション機能はありますか?

制御コマンドにより、一括自動校正が可能です。

? 収集モードの種類は、何がありますか?

全チャネルは、内部クロック、外部クロックに同期してデータ収集可能です。下記の収集モードがあります。
・4i, NETBOX:Block Average, Block Statistics(ピーク検出)・・・firmware option
・全機種:リングバッファモード
・全機種:Multiple Recordingモード(トリガ毎に設定されたデータ収集する)
・2i, 4i, NETBOX:多目的I/Oを用いて、設定されたGATE時間(可変)内のデータを収集
・2i, 3i, 4i, NETBOX:高速のトリガデータサンプリングの間に、低周期サンプリングを挿入できる。(データのモニタリングとイベントレコーダを同時に行えるイメージ)
・全機種:Time Stamp機能(トリガ毎のTime Stampデータを収集)

? データを収集しながらPCへのデータ転送は、可能ですか? その時の繰り返し速度は、どのくらいですか?

FIFOモードを用いて、PC用の専用ソフトウェア(Turn-key PC System Including Software)を用いた場合は、最高3.4GB/secです。
詳しくは、当社まで、お問い合わせください。

? 収集データのPCへの転送速度は、どのくらいですか?

PCIeバス:最高600MB/sec
PCIe 2×8:最高2GB/sec

PC用の専用ソフトウェア(Turn-key PC System Including Software)を用いた場合は、最高3.4GB/sec

? トリガの種類には、何がありますか?

入力信号/外部トリガ信号のエッジ、レベル、ウィンドウ、OR/ANDの機能を有します。

? トリガレベル設定に関しての注意事項はありますか?

トリガがかからない原因は、トリガ信号が設定された信号レベルを切らない(横断しない)場合が殆どです。
0V→2V振幅のトリガ信号の場合、トリガのレベルを0Vに設定しても、トリガはかかりません。これは、トリガ信号がトリガレベル0Vをきらない(横断しない)ためです。この場合。0.1Vから1V程度にトリガレベルを設定すると、トリガがかかります。トリガレベルは、機種により、電圧設定の場合と、入力レンジに対する%で設定する場合があります。