株式会社エレクトロニカ IMT事業部 株式会社エレクトロニカ IMT事業部

WHAT'S NEW

【アプリケーション例】タービンブレード振動計測

タービンブレード振動計測

タービンブレードの振動計測では、画像による計測などが行われているが、
ここでは、歪ゲージをセンサとして振動計測を行う例を示す。
振動計測の場合、振動信号の他に制御部のからのデジタル信号も同時に測定する
必要がある。
下記の構成により、アナログ信号とデジタル信号の同期計測が可能。
digitizerNETBOX DN2.59x-08-Dig
8チャネル, 16ビット, 2.5 MHz, 5 MS/s
1 x 512 Msamples
SBench6
プログラムなしで、測定条件の設定、測定データの表示、格納他を行うこと
が出来るツール
 
詳細は、下記を参照してください。