株式会社エレクトロニカ IMT事業部 株式会社エレクトロニカ IMT事業部

APP EXAMPLEアプリケーション例

アプリケーション事例の一覧

Spectrum製品の機能と特長 マルチチャネル計測
任意波形発生装置とデジタイザの連携 hybridNETBOXへの適用事例
SCAPPを使用した高速測定例の紹介
電子機器・基板検査 部品計測への応用例(AWGとデジタイザ)
アナログ_デジタル混在信号の同期計測
マルチチャネル多機能測定システム(同期計測)
自動車 Remote Keyless Entryの計測
燃料電池特性の計測
車載計測用データレコーダ
航空機 航空機用電子システムのテスト
インダストリー 超音波計測
LIDAR
差分吸収LIDAR(DIAL)
LIDAR乱気流モデル
磁気特性計測への応用
タービンブレード振動計測
設備診断
TOF-MS質量分析計
物理・化学 TOF-MS質量分析計
加速器への応用
AFM針先で原子をスキャン(ニューキャッスル大学)
核融合炉(多チャネル対応)(イギリスの例)
高磁場計測への応用(東京大学)
単一原子に関しての実験(シュツットガルト大学)
単一原子を移動させるために使用されているSpectrumのAWGカード
(サンディエゴ大学)
医療・バイオ 超音波計測
光音響効果(フォトアコースティック)応用計測
MRI(Magnetic Resonance Imaging)への応用
セルソーティング(細胞分離)(東京大学)
通信・レーダ 道路上の動物検知(ドイツの例)
連続データ収集の例
M5i.33xx超高速デジタイザ 応用 レーダパルスの測定
直交変調された通信信号の解析
DDR2メモリデータ信号の解析
2021.07.06

連続データ収集の例

連続してデータを収集する例

人工衛星などからの信号を、デジタイザのメモリをバッファメモリとして使用して、PCのメモリあるいはSSDにまで、
連続してデータを収集する例(デジタイザのメモリの大小にかかわらず、連続してのデータ収集が可能)
C++を使用した場合とSpectrum社のSBench6-Proを使用した場合の例を示している。

 

デジタイザのFIFOモードを使用
最大3.4GB/s (PCIe Gen2 x8)で連続的な転送速度を目的

 

使用しているデジタイザ、PC及びSSD等は下記です。
使用機材
・Digitizer : SpectrumM4i.2210-x8
PCI Express  Gen 2 x8
1channel 8bit 1.25 GS/s
500MHz Bandwidth at 50 Ohm
SBench6Pro
・SSD (1TB): Western Digital WDS100T3X0C-EC
M.2-2280 SN750, 1TB NVMe
・PC:HP Z4G4 Work sation
CPU Intel Xeon W-2123 (3.6GHz,4C, 8.25MB Cache
Cache 32GB (4 x8GB) DDR4 2666MHz
3.5インチ1TB 7200rpm SATA ハードドライブ
Windows 10 Professional
Microsoft Office Home & Business
・HDD (8TB) データ用: Western Digital WD Gold8TB

詳細は、下記を参照してください
連続データ収集の例