株式会社エレクトロニカ IMT事業部 株式会社エレクトロニカ IMT事業部

WHAT'S NEW

海洋環境模擬水槽での音波研究に高精度な計測が可能なスペクトラム社のPCIeカードを導入

スペクトラム社のデジタイザ とAWGが、新設の水中音響研究所に採用されました

デジタイザなど計測機器のメーカであるスペクトラム・インスツルメンテ-ション社(本社ドイツ・グロースハンスドルフ / 以下、スペクトラム社)は、米ユタ州にあるブリガムヤング大学(BYU)物理・天文学科の音響研究グループが、同大学の新しい水中音響研究所の主要実験装置にスペクトラム社製の最先端デジタイザと信号発生器を採用したことを発表しました。海洋環境のミニチュアを効果的に再現するこの施設は、水中の音波伝搬に関する研究を大きく飛躍させるものです。当施設では、さまざまな水の層における音波の挙動や、海底の岩、砂、泥など多様な地盤材料からの反響を調査するための実験が行われます。この縮小版の海で得た実験結果は、実世界の海洋に当てはめて検証できるようスケールアップする必要があるため、使用する計測機器には最高水準の精度が求められます。

 

詳細説明(和文)
詳細説明(英文)

2022.08.31

Specrumカタログ2022/2023(日本語要約版)を発行しました

Specrumカタログ2022/2023(日本語要約版)を発行しました。
デジタイザの新製品(M5iシリーズ)とDIOの新製品(M2p.7515-x4)を掲載した
Catalog 2022/2023のカタログ(英語版)に伴い、
pecrumカタログ2022/2023(日本語要約版)を発行しました。

Catalog 2022/2023が発行されました

カタログ 2022/2023が発行されました。
デジタイザの新製品(M5iシリーズ)とDIOの新製品(M2p.7515-x4)を掲載した
Catalog 2022/2023が発売されました。

Catalog 2022/2023

記録破りのデジタイザが次の変革をもたらす

スペクトラム社が最先端のデジタイザシリーズを拡

デジタイザなど計測機器を製造するスペクトラム・インスツルメンテーション社(本社ドイツ・グロースハンスドルフ/以下、スペクトラム社)は、最新の16レーンPCIeインターフェース(Gen3)を採用した、コストパフォーマンスに優れたデジタイザファミリーに、新しいモデル(M5i.3321-x16)の追加を発表しました。

スペクトラム社が、世界に先駆けて16レーンPCIeインターフェース(Gen3)を採用したデジタイザは、大容量データを連続して送受信を行えるストリーミング処理を可能にし、世界的な反響を呼んでいます。このカードは、取得データを、バスを介して毎秒12.8GBという驚異的なスピードでストリーミング処理することが可能で、現在市販されている他のPCIeデジタイザの倍近い転送速度を誇ります。この度、スペクトラム社は、これまでのモデルに加え、費用対効果の高い、特にデュアルチャネルのアプリケーションを意識したモデルを発売しました。この新型モデルは、前モデルと同様の高速ストリーミング機能を維持しており、各チャネルは完全同期し、12ビット、最大3.2GS/秒のサンプリングが可能です。また、両チャネルとも最大サンプリングレートで動作中であっても、取得したデータが失われることはありません。この超高速バスを介することにより、全データを直接PCメモリに転送して保存、或いは、CPUおよびCUDAベースのGPUに転送して処理や解析を行うことが可能となります。

詳細説明(和文)
主な仕様(和文)
主な仕様(英文)

NVIDIA Clara™にスペクトラム社のデジタイザとAWGが新たに対応

NVIDIA Claraの開発者のPC上で利用できる豊富な64種類のPCIeード

デジタイザなど計測機器を製造するスペクトラム・インスツルメンテーション社(本社ドイツ・グロースハンスドルフ/以下、スペクトラム社)は、次世代のAI医療機器に向けたユニバーサルコンピューテイングアーキテクチャNVIDIA Clara AGX™に対応したドライバの提供を開始します。64種類のスペクトラム社製デジタイザ、AWG(任意波形発生器)、デジタルI/Oカードが選択できるため、この新型ドライバは、科学者や開発者に対し、NVIDIA Clara AGXキットによるハイスピードなアナログおよびデジタル電子信号の取得・発生を可能にするものです。この豊富な選択肢により、ユーザーは必要とする電子信号の取得条件を確実に満たすことができます。

詳細説明(和文)