株式会社エレクトロニカ IMT事業部 株式会社エレクトロニカ IMT事業部

WHAT'S NEW

【アプリケーション例】タービンブレード振動計測

タービンブレード振動計測

タービンブレードの振動計測では、画像による計測などが行われているが、
ここでは、歪ゲージをセンサとして振動計測を行う例を示す。
振動計測の場合、振動信号の他に制御部のからのデジタル信号も同時に測定する
必要がある。
下記の構成により、アナログ信号とデジタル信号の同期計測が可能。
digitizerNETBOX DN2.59x-08-Dig
8チャネル, 16ビット, 2.5 MHz, 5 MS/s
1 x 512 Msamples
SBench6
プログラムなしで、測定条件の設定、測定データの表示、格納他を行うこと
が出来るツール
 
詳細は、下記を参照してください。
2020.04.23

digitizerNETBOXにミックスドモード試験向けのデジタル入力オプションが追加されました

全19チャネルのアナログ・デジタル信号の同期捕捉が可能

SPECTRUM社は、強力なミックスドモード試験用のオプションを追加することにより、定評のあるdigitizerNETBOXの機能を強化しました。この新しいオプションは、同期サンプリングが可能な8チャネルモデル4機種(サンプリングレート5 MS/s, 20 MS/s, 40 MS/s, 125 MS/s、分解能16ビット)に関して選択が可能です。
この新しいオプションでは、8チャネルのデジタル入力が、標準装備の3チャネル多用途デジタル入出力(I/O)に追加され、デジタル入力は全部で11チャネルになります。データ収集は、8チャネルのアナログ信号と11チャネルのデジタル信号を、同時に、完全に同期した状態で行えます。この19チャネルは全てフロントパネルのBNCコネクタを介して簡単に接続することができます。デジタイザには、試験システムの構築に必要なソフトウェアと様々なツールが用意されています。試験システムの例としては、メカトロニクス、ロボティクス、振動の研究、制御系、データバス解析、オートメーション、モーションコントロールなど多岐にわたります。

詳細説明(英文)

詳細説明(和文)

2020.04.02

任意波形発生器 貸し出しキャンペーン実施中!

SPECTRUM社の任意波形発生器(AWG)の貸し出しキャンペーンを実施しております。

 

キャンペーン対象のデモ機の型名は M4i.6631-x8、主な仕様は、2チャネル出力、アップデートレート 1.25 GS/s、帯域 400 MHzのPCIeカードです。

詳細につきましては、下記URLをご参照ください。

https://spectrum-instrumentation.com/sites/default/files/download/m4i66_datasheet_english.pdf

 

今回、貸し出しキャンペーン(期間4月~6月末)として、お試しいただいた方にもれなく、

SPECTRUM社の「DIGITIZER HANDBOOK」(非売品)を進呈致します。

 

デモ機貸し出しキャンペーンに関するお問い合わせ、お申し込みは、下記よりお願い致します。

お問い合わせフォーム (住所欄に住所のご記入もお願い致します。「お問い合わせ内容」欄に貸し出し希望時期をご記入ください)

e-mail:imt@imt-elk.com (ご所属、お名前、電話番号、住所、貸し出し希望時期をご明記ください)

電話:050-3498-9423

 

お問い合わせ、お申し込みをお待ちしております。

2020.03.11

広帯域音響やメカトロニクスのアプリケーションに適したデジタイザ

SPECTRUM社は最高5 MS/sのスピードを持つ11機種のデジタイザを追加しました

SPECTRUM社は、DCから2 MHzの周波数帯での電子信号の捕捉や解析に特化した、11機種の新たなデジタイザを販売しています。サンプリングレート1 kS/s~5 MS/s、分解能16ビットの信号捕捉を提供することにより、振動、加速度、圧力や変位などの機械的な諸量を電気信号に変換する、ほぼすべてのアプリケーションに使用できます。この11機種のデジタイザは2種類のインターフェース、すなわちPCIeカード(チャネル数2~8)と、LXIイーサネット機器(チャネル数4~48)で使用可能です。

詳細説明(英文)

詳細説明(和文)