株式会社エレクトロニカ IMT事業部 株式会社エレクトロニカ IMT事業部

WHAT'S NEW

2019.05.15

AWG(任意波形発生器)M2pシリーズに8チャネルタイプを追加

M2pシリーズのAWG ”65”シリーズにM2p.6533-x4(8チャネル、16ビット、40MS/s)と、M2p.6568-x4(8チャネル、16ビット、80 MS/s 4チャネル、16ビット、125 MS/s)が追加されました。
m2p65xx_a_highres
SPECTRUM社は、マルチチャネルAWGを希望する顧客のために、彼らのモジュール設計哲学を適用しました。奥行き168mmの1枚のPCIeカード上に8チャネルのAWGを持つ構造は非常にコンパクトであるため、種々の試験装置に対して、手頃感を持って、新しい可能性を提供します。SPECTRUM社の最新のPCIe AWGの“65”シリーズに追加される2種類の8チャネルカードは、スターハブを使用する事により、最大80チャネルまでの完全同期した任意波形発生器を提供する事ができます。“65”シリーズのカードはすべて、多くの波形を格納、出力するために512MSamplesの大きな内蔵メモリを所有しています。PCIe-x4プラットフォームを使用して、これらのAWGは、他と比較して5~10倍の700MB/sのFIFOストリーミング速度を提供します。これらは。実際の試験条件を正確に再現させることができるため、多くのチャンネル上に多くの異なるテスト信号を発生させたいという顧客の要求に、理想的に対応できます。適用範囲は、コンポーネント試験、自動車、ロボット工学、航空宇宙、医学・産業超音波、LIDAR、レーダ、ソナーなどです。

詳細説明(英文)
詳細説明(和文)

 

2019.03.13

コンパクトサイズのAWG(任意波形発生器)をM2pシリーズに追加

16ビット、サンプリングレート40MS/s、125 MS/s、チャネル数1/2/4のAWG(任意波形発生器)”65”シリーズ6機種がM2p
シリーズに追加されました。


SPECTRUM社は、信号品質、ボードサイズ及びコストを最適化した任意波形発生器(AWG) 6機種を発売しました。新しい”65”シリーズAWGは、最新の16ビットのデジタルアナログ変換器、700 MB/s伝送速度のPCIe x4インタフェースを備えており、また、ほぼすべてのPCに挿入できるように、168mm(従来製品の1/2)のカード長になっています。40MS/s、125 MS/sのサンプリングスピード、512 MSamplesのオンボードメモリ、±6 Vの出力信号レベル及び4個の多目的デジタル出力を備える事で、~60 MHz周波数帯域の超音波、レーザ、LIDAR、レーダ、自動車、医学、大型物理実験を行っている多くのエンジニアにとって大変魅力的な製品になっています。

詳細説明(英文)
詳細説明(和文)

2019.03.13

SPECTRUM製品の紹介リーフレットをバージョンアップしました

SPECTRUM製品の紹介リーフレットををバージョンアップしました。
製品紹介リーフレット2019(日本語版)

リーフレット2018表紙