株式会社エレクトロニカ IMT事業部 株式会社エレクトロニカ IMT事業部

WHAT'S NEW

2019.08.14

M2pシリーズ 16ビット任意波形発生器(AWG)対応のgeneratorNETBOX が発売されました。

ポータブル型のAWGは、最大16チャンネル信号の同期発生を可能にします。

dn2-65x-lowres

SPECTRUM社の最新の任意波形発生器(AWG) DN2シリーズは、は、LXI規格に基づいており、16チャネルまでの動悸した正確な電子信号を生成する必要があるエンジニアや科学者のために作成されています。小型でコンパクトなユニットは、自動テストやリモートコントロールタイプのアプリケーションに最適です。これらの6種類の新しいユニットにより、ユーザは、幅広い構成および性能レベルを選択する事ができるようになります。すべてのユニットは、最新の16ビットデジタルアナログコンバータ(DAC)技術を備えており、低ノイズでフレキシブルな出力と組み合わされていますので、DC~60MHzの周波数範囲で、ほぼすべてのテスト用信号を生成できます。さらに、フルリモートコントロールは、あらゆるPCまたはローカルエリアネットワーク(LAN)への簡単なイーサネット接続を介して実現され、事実上すべてのテストシステムを簡単に統合できます。

generatorNETBOXの新しいDN2.65xシリーズは、4、8または16チャネルの完全同期で使用可能であり、40 MS/sまたは125 MS/sの出力レートを提供します。高入力インピーダンスに対して±6 Vまで、50 Ω負荷に対して±3Vまでの出力をプログラマブルに発生できます。各ユニットは、長く複雑な波形の生成を可能にするために、多数の異なった操作モードで利用することができる2 x 512 MSamplesの大きい内部メモリ持っています。これらには、シングルショット、ループ、FIFO、ゲート、シーケンス再生モードが含まれています。新しい波形データがオンボードメモリに読み込まれている間に、信号を生成することもできます。

詳細説明(英文)
詳細説明(和文)