株式会社エレクトロニカ IMT事業部 株式会社エレクトロニカ IMT事業部

WHAT'S NEW

2020年6月の投稿一覧

Perfect for MIMO

Multi-channel NETBOX tackle MIMO testing problems

・digitizerNETBOXとgeneratorNETBOXは、MIMO(通信の品質を向上させる手法)のための信号受信、
発生を簡単にj実現します。

・デジタイザ 5MS/s~5GS/s  8~16ビット

・AWG 40MS/s~1.25GS/s  16ビット

・LXIにより、容易にPC或いはNetworkに接続可能

 

Perfect for MIMO

Linux experts

We are Linux experts

・130種類のデジタイザと55種類のAWGに対応したLinux package

・10年間に渡って100種のLinux driverを提供

・設計技術者が直接サポート

 

Linux experts

Magnetic world record

Magnetic world record

magnetic-world-record

・digitizerNETBOX  12チャネル、1.25GS/s を使用して高磁界(1200Tesla)環境下での測定

・Ethernetを使用して、full remoteで危険な環境下の信号測定

 

 

Magnetic world record

 

 

Marker outputs

Marker outputs

marker-outputs

・16ビットAWG 66シリーズは、プログラマブルで自由に使用できる6個のmarker出力が可能

・このmarker出力により、装置全体を出力波形で完全同期させる事が可能

・generaterNETBOX: 3種類、更新レート 1.25GS/s、出力チャネル 2~24

 

Marker outputs詳細

2020.06.18

高速PCIeデジタイザに8ラインのデジタル入力が追加されました

高速デジタイザで、アナログ信号とデジタル信号の同期収集が可能

Spectrum社は、PCIeデジタイザの、高速・高分解能シリーズ用に、新しいデジタル入力オプションM4i.44xx-DigSMAを発表しました。このオプションは、既存のデジタイザカード(ベースカード)の隣に装着される追加モジュールであり、8ラインのデジタル入力を備えています。デジタル入力モジュールは、クロックとトリガをベースカードと共有しており、デジタル入力とアナログ入力が完全に同期してのデータ収集が可能です。幅広いミクストシグナル試験アプリケーションに、同期のとれたアナログ・デジタル信号計測は、理想的な組み合わせとなります。このオプションは、現行の”44”シリーズ全機種に対応しています。サンプリングレートは250 MS/sと500 MS/s、チャネル数は2または4です。アナログ入力チャネルの増設には、Star-Hub(Spectrum独自のクロックとトリガの分配システム)を使うことにより、最大8枚のデジタイザカードを連結することが可能となります。

詳細説明(英文)
詳細説明(和文)

Extremely low-noise AWGs

Extremely low-noise AWGs

・1原子を動かせるほどの低ノイズ

・55種類のAWG:PCIe、 PXIe、LXI/Etherne
40MS/s~1,25GS/s    1~80チャネル/PC  2~48チャネル/LXI

 

Noise less AWGs詳細

Up to 128 channels in one PC

Up to 128 channels in one PC

・Star Hubで接続する事により、16台のPCIeカードを同期接続可能

その結果

・1台のPCに、最大128チャネルを収納可能(デジタイザ、あWG、或いは混在)

 

128 channels詳細

Don’t let you shut you down – our digitizers let you work from anywhere!

Our digitizers let you work from anywhere!
digitizerNETBOXを、会社でも家庭でLAN経由でPC と接続する事により、制御可能

・70種類:サンプリングレート5kS/s~5GS/s、8~16ンビット、2~48チャネル

 

Work anywhere詳細

”Turbo booster” for digitizers and AWGs

SCAPP オプション、CUDAグラフィックスカードを用いての高速データ処理

・デジタイザ、AWGの使用中に、大量データの処理がボトルネックになる場合がある。その時の解決方法の提案。

– CUDAグラフィクスカード(GPU)を、PCと計測カードの間に挿入する。
– GPUのコア数は、5000以上、CPUのコア数は、高々8或いは16

– データの並行処理の高速化に大いに寄与する。
Turbo booster詳細

Digitizers used for intelligent road-radar to detect wild animals

Digitizers used for intelligent road-radar to detect wild animals
デジタイザ M2p.5926-x4の応用例

・センサ:Doppler radar

・使用しているデジタイザ M2p.5926-x4  16ビット、4入力、帯域10MHz

・衝突をさけるため、自動車だけでなく、社内に警報装置を持たない自転車などに、

道路灯を用いて野生動物の道路への飛び出しの警報を発する

 

アプリケーションの詳細