株式会社エレクトロニカ IMT事業部 株式会社エレクトロニカ IMT事業部

WHAT'S NEW

2020年9月の投稿一覧

2020.09.13

hybridNETBOX – 1つのボックスにマルチチャネルAWGとデジタイザ

電子信号を同時に生成、取得、分析できる単一の機器

Spectrum社は、1つのボックスにマルチチャネルAWGとデジタイザを持つhybridNETBOXを発売しました。
hybridNETBOXは、信号の生成と集録を同時に行う必要があるアプリケーション向けのエキサイティングな新しい計測プラットフォームです。 2、4、または8ペアのマッチしたAWGチャネルとデジタイザチャネルを選択できる6つのモデルがあり、出力レートとサンプリングレートは40、80、125 MS/sです。これらの製品は、電子信号を同時に生成および取得する機能を備えているため、自動閉ループまたは刺激応答タイプのテストを実行する必要がある測定システムに最適です。たとえば、レーダー、ソナー、ライダー、超音波などの「echo」信号を再現出力して、それを取得する事ができます。マルチチャネル機能により、送信機と受信機のアレイが使用されている場合でも、をテストできます。
hybridNETBOXは、コンポーネントとサブアセンブリを高速かつ自動化された方法でテストする必要があるATEアプリケーションにも適しています。 DUTとUUT(テスト中のデバイスまたはユニット)の機能と許容誤差を、多数の簡単に調整できる複雑な信号で実行することにより、すばやく確認できます。この強力なテストプロセスは、バステスト、MIMO通信、回路検証、メカトロニクス、ロボットなどの多くのアプリケーションに展開できます。

 

詳細説明(英文)
詳細説明(和文)
hybridNETBOXの詳細な説明とその応用例
【ビデオ】hybridNETBOX

2020.09.27

ハンドブック, オシロスコープとデジタイザはどう違う?

ハンドブック,  オシロスコープとデジタイザはどう違う?を新規登録しました。

デジタイザとデジタルオシロスコープとの違い用途を、具体的に分かりやすく解説しています。

ハンドブック,  オシロスコープとデジタイザはどう違う?5.1

 

2020.09.27

ハンドブック デジタイザとAWG(任意波形発生器)の機能と用途

ハンドブック,  デジタイザとAWG(任意波形発生器)の機能と応用を新規登録しました。

デジタイザとAWG(任意波形発生器)と機能と応用に関して、具体的に分かりやすく解説しています。

ハンドブック デジタイザとAWG(任意波形発生器)の機能と用途2.1

【アプリケーション例】hybridNETBOXの適用事例

hybridNETBOXの適用事例

hybridNETBOXの適用事例(PCソフト或いはSBench6を使用)の例を示す。

詳細は、下記を参照してください。
hybridNETBOXの適用事例