株式会社エレクトロニカ IMT事業部 株式会社エレクトロニカ IMT事業部

WHAT'S NEW

2020.04.23

digitizerNETBOXにミックスドモード試験向けのデジタル入力オプションが追加されました

全19チャネルのアナログ・デジタル信号の同期捕捉が可能

SPECTRUM社は、強力なミックスドモード試験用のオプションを追加することにより、定評のあるdigitizerNETBOXの機能を強化しました。この新しいオプションは、同期サンプリングが可能な8チャネルモデル4機種(サンプリングレート5 MS/s, 20 MS/s, 40 MS/s, 125 MS/s、分解能16ビット)に関して選択が可能です。
この新しいオプションでは、8チャネルのデジタル入力が、標準装備の3チャネル多用途デジタル入出力(I/O)に追加され、デジタル入力は全部で11チャネルになります。データ収集は、8チャネルのアナログ信号と11チャネルのデジタル信号を、同時に、完全に同期した状態で行えます。この19チャネルは全てフロントパネルのBNCコネクタを介して簡単に接続することができます。デジタイザには、試験システムの構築に必要なソフトウェアと様々なツールが用意されています。試験システムの例としては、メカトロニクス、ロボティクス、振動の研究、制御系、データバス解析、オートメーション、モーションコントロールなど多岐にわたります。

詳細説明(英文)

詳細説明(和文)