株式会社エレクトロニカ IMT事業部 株式会社エレクトロニカ IMT事業部

2016.11.24

アプリケーションソフトを作成しないで、波形観測、データ保存を行う方法がありますか?

Windows 及びLINUX上で動作するSBench6を使用して、波形の観測、取得波形データの格納が可能です。
SBench6:標準添付です。波形観測(レンジ、オフセット、カップリング、トリガ機能、サンプリングレート、レコード長、波形の拡大等)及び波形のデータの格納が可能です。
SBench6-Pro:SBench6の機能に加えて、FIFO機能、FFTなどの演算機能及びレポーティング機能が追加されます。
SBench6-Multi複数のボードを同期して使用する時に必要です。
Star Hub:最低1スロットを専有し、各ボードに同期用のトリガ信号、クロック信号等を分配する)が必要です