株式会社エレクトロニカ IMT事業部 株式会社エレクトロニカ IMT事業部

WHAT'S NEW

『お知らせ』カテゴリーの投稿一覧

Spectrum社は、カスタマイズされたマルチチャネルテストおよび測定システムの簡単な作成を可能にします

Spectrum社のモジュラ型PCIeカードM2pファミリが完成し、完璧に設えられたテストシステムに高コストパフォーマンスのソリューションを提供します。

  

デジタルI/Oカードが追加されたことにより、Spectrum社はPCIeカードのM2pファミリを完成しました。包括的で揃ったデジタイザと任意波形発生器(AWG)により、顧客は、最大125MSamples/secでの信号収集と波形発生に関しての要求を満たす、経済的なマルチチャネルテストおよび測定システムを作成できるようになりました。M2pカードはすべてハーフレングスのPCIeカードであるため、ほぼ全てのデスクトップPCに挿入して、必要仕様に完全適合するシステムを作成できます。

 

マルチチャネルテストの必要性は、かつてないほど高まっています。電子部品、デバイス、システムは、性能を向上させるためにアレイおよび並列化技術を使用することが多く、複雑さが増し続けています。従って、それらの性能テストでは、より多くの測定を同時に、より高速で行う必要があります。M2pシリーズは、数十、さらには数百のアナログおよびデジタルチャネルを備えたテストシステムの作成を可能にするための便利なソリューションを提供します。

Pic1-low-res-Customized-test-system.jpg (1500×849)

 

詳細説明(和文)

Videoへのリンク

Application noteへのリンク

 

 

Spectrum社のデジタイザカードは、詳細な測定データを提供することにより、水素燃料電池技術を向上させます

新しいコンピュータモデルは、研究を行う場合に大きなコストと時間の節約を約束します。

水素燃料電池は、特に自動車、大型トラック、バスなどのモバイルアプリケーションの炭素排出量を削減する上で重要な役割を果たします。
燃料は水蒸気を唯一の排出物とする、豊富で再生可能エネルギーの水素です。
しかし、現在、この新しい技術は高価ですが、ドイツのDuisburgにある水素および燃料電池センターであるZBTGmbHは、水素燃料電池の改善をするために継続的な研究プロジェクトを実施しています。
燃料電池のコンピュータモデルを作成するに当たり、Spectrum社の8チャンネルデジタイザM2i.4652を使用して、テストベンチでさまざまな燃料電池の性能を分析し、仮想セルモデルを改善するために、測定データを提供しています。

詳細説明(和文)

小型化したMRIスキャナは、病気の赤ちゃんの命を救うのに役立ちます

Spectrum 社の PCカードは、赤ちゃん向けの新しいMRIで重要な役割を果たします。

MRIスキャナは重要な診断ツールですが、大きく、非常に重く、冷却するためには液体ヘリウムが必要です。
Neoscan Solutions社は、病院の子供病棟に直接設置して、移動を短くし、睡眠中の病気の赤ちゃんを
スキャンできる、はるかに小型で軽量のMRIスキャナを製作しました。
はるかに小さくする設計のための鍵は、Spectrum社のデジタイザとAWGの使用です。
これらは、スキャナ信号を生成して結果をキャプチャするためのサブナノ秒のコヒーレンス精度を提供します。

 

詳細説明(和文)

電子航空機システムへの応用例

電子航空機システムのコア(中心)には、航空機の中のすべての装置とシステム間での内部データ通信と外部とのコミュニケーション用RF装置に関する機能と同様に、電力の発電と配電に関する機能も含まれています。すべての他の航空電子工学要素は、電力またはデータ通信のために、これらの必須バスに依存しています。

本稿には、PCIe、PXIe、LXIモジュールの、これらのシステムの検査とトラブル処理に対して必要な多チャンネル・データ収集及び、信号発生能力の提供が記述されています。

詳細説明(英文)

Spectrumは、高性能アプリケーション向け「Julia」SDKのパイオニアです

ソフトウェア言語「Julia」は、AI、医学、ロボット工学の開発を加速します。

コロナウイルスとの戦いは、医療研究期間だけでなく、コンピューティングでも行われています。
ワクチン開発のために膨大な量のデータを処理するには、高度なツールが必要です。
これらの用途において、比較的新しいソフトウェア言語である「Julia」の人気が急上昇しています。
Cプログラミングに匹敵する速度と機能を提供すると同時に、科学的および数値的計算も可能にします。
高度な科学的テストおよび測定機器の大手メーカーとして、Spectrum社は、Juliaを使用して200を超える
さまざまなデジタイザ、ジェネレータ、デジタルI / O製品をプログラミングするためのソフトウェア開発キット
(SDK)を作成したことを発表しました。

 

詳細説明(和文)

Spectrum社の多用途要デジタルI/Oカードは、サイズとコストを削減

自動化されたロジック分析とパターン生成のための、経済的で新しいソリューション

Spectrum社の新しいデジタルI/Oカードは、エンジニアと科学者に、費用対効果の高い、高速デジタル信号の生成および取得機能を提供します。モデルM2p.7515-x4は、サイズがわずか168×107 mmのハーフレングスPCIeカードです。形状が小さいため、ほとんどすべてのデスクトップPCに挿入でき、ロジック分析やパターン生成などのアプリケーション向けの強力なツールになります。このカードは、最大125MHzの速度でクロッキングできるパラレル32チャネルを備えています。

詳細説明(和文)

単一原子を移動させるために使用されているSpectrumのAWGカード 

第二次量子革命の先駆的な研究における並外れた精度

調査対象の構成要素を実際に見ることができない場合、何が起こっているのかをどのように結論付けるか?これは、イオン格子内電子の量子挙動を調査する際の課題です。カリフォルニア州サンディエゴ大学の物理学部は、光格子内を移動する原子の観測可能な成分を使用して、わずかに大きいモデルを構築する方法により、これを解決しています。課題としては、原子を絶対零度近くまで冷却してから、レーザ光のパルスを使用して三角形の格子構造に移動させることです。レーザ光のパルスは、レーザービームの制御信号に実質的にノイズがなく、超精密である必要があります。これを実現するために、Spectrum社のM4i.6622-x8任意波形発生器が使用されています。

この記事の詳細(和文)

 

SpectrumのデジタイザとAWGは、ARMベースのNVIDIA Jetsonをサポートします

顧客の需要が、小さくて強力なシステムの開発につながる

顧客からの多数の要求を受けて、Spectrumは、NVIDIAの組み込みコンピューティングボードであるNVIDIA Jetsonのドライバをサポートするようになりました。新しいドライバパッケージは、PCIeインターフェイスを備えたSpectrumの高性能デジタイザ、AWG、デジタルI / O製品(現在65種類のカード)を、この小さいながらも強力なプラットフォームで使用できることを意味します。

詳細説明(和文)
SCAPP Option

針先で原子をスキャンする

Spectrumのデジタイザは、研究者が原子間力顕微鏡を改善するのに役立っています

原子間力顕微鏡(AFM)は、材料科学における重要なツールであり、表面の機械的スキャンに使用されています。表面の原子とナノスコピック針の先端の間に作用する力が測定および計算され、ナノメートルの何分の1かのオーダーの分解能が得られます。現在、オーストラリアのニューカッスル大学は、これらの複雑な機械を改良および簡素化しており、世界中の研究所での幅広い使用を可能にしています。この洗練された研究では8チャネルのSpectrum digitizerNETBOXが、AFMの進化を推進するために必要な高精度を提供しています。

詳細説明(和文)